ジャッジさん

2018年2月12日(月・祭日)開催 

第2回 TRCラビットショーのジャッジさんをご紹介いたします

メリッサ・マギー さんです

こんにちは、東京ラビットクラブのみなさま、うさぎ愛好家のみなさま、私の名前はメリッサ・マギーです

私はカリフォルニア州ヴァーナルリス出身で、30年以上にわたりうさぎとケービーの飼育を行っています。私はカリフォルニア工科大学 サン・ルイス・オビスポ を農業科学学士号を取得し卒業しました。私の家族は白桃の果樹園を所有し、管理しています。

私は2004年にARBA Rabbit Judge License(#820)を、今年、2017年にARBA Cavy License を取得しました。私は American Satin Rabbit Breeders Association の過去のディレクターです。また、National All Satin Shows(NASS)を組織し、運営するのを手伝っていました。私は Copper Mini Satin のプレゼンを成功に納めたことを非常に誇りに思っています。 ASRBAは2016年に功労賞を私に授与しました

私は多くの品種を育てましたが、現在はSatins、Mini Satins、Caviesをショーブリードしています。私の夫は エドワード・マギー です。ラッセル(18歳)と レナ(15歳)の2人の子供がいます。レナはヒマラヤンとアメリカンファジーロップをブリードしてラビットショーへエントリーしています。レナのアメリカンファジーロップは、2017年ARBAコンベンション・ユースで  Best in Show を受賞しました


私はあなた達の美しいショーラビットをジャッジングするために、東京ラビットクラブ 2nd ラビットショーのために、日本へ来ることが出来ることに非常にエキサイトしています!


以上、メリッサさんからのご挨拶です

みなさま、メリッサさんにお会いした時は、ぜひお声を掛けてあげてくださいネ ^^



ARBA コンベンション 2017 で Polish ( ポーリッシュ ) を審査されました

審査中のメリッサさんの真剣な様子、ジャッジング風景です

TOKYO RABBIT CLUB

ARBA公認の ラビットクラブです