ラビットショー

ラビットショーの予定

2019年3月24日(日)開催 

第5回・第6回 TRCラビットショーのジャッジさん達をご紹介いたします


第6回 ジャッジ スコット ウィーベンソン さん です

コロラド州在住

2003年に ARBA ラビットジャッジライセンス を取得されました 

日本へは2回目の来日です

こんにちは、私はScott Wiebensohnです。私の職業は司書で ARBA’s Library Committee も務めています。

ジャッジの仕事を始めからは15年になります。うさぎの飼育歴は30年以上になります。永くうさぎの飼育をし、多くの品種の繁殖をし、週末には複数の勝利がもたらされるという生活をしてきました。その中で永遠に印象的なのは English Spot、おもしろいのは Dwarf Hotot です

趣味で永く楽しむために最も重要なのは長続きする友情です


私は現在、ARBA, American Beveren RC, American Britannia Petite RS, American English Spot RC, Palomino Co-Breeders Rabbit Association, and American Dwarf Hotot RC で活動し年間1ダース以上のショージャッジを任されています


2019年 Reno, Nevada ARBA convention では Open と Youth の Dwarf Hotots の審査に選ばれました

私はうさぎの趣味の他、旅行を楽しんでいます。パタゴニアの氷河を散歩したり、カナダの釣り旅行、友人たちと一緒に過ごし、冒険心を持って楽しんでいます

私は3月のショーを審査するために私を選んでくれた東京ラビットクラブのメンバーの皆さまに感謝したいと思ってます。そして、クラブが計画している週末のラビットショーが、すべてのブリーダー、愛好家の皆さまが見逃したくないものになると確信しています!

最後に、私は出展者とそのご家族が、この大いに期待されるイベントへの旅が安全であることを願っています。あなたとあなたのうさぎ達のベスト(コンディション) を願って、数ヶ月後にあなたとうさぎ達に会えることを楽しみにしています

Scott Wiebensohn 

ARBA Judge 808



スコットさんは丁寧で真面目な性格をしている男性に思えます

話し方は丁寧で、英語も分かりやすく話そうと務めてくれているのが分かります

日頃の飼育やブリード、スタンダードで分からないこと、知りたいことがある時はご遠慮なく質問してくださいネ きっと分かりやすく答えてくれると思います


東京ラビットクラブ

http://www.tokyo-rabbitclub.com/

2019年3月24日(日)開催 

第5回・第6回 TRCラビットショーのジャッジさん達をご紹介いたします

シェリル イングリンク さん と スコット ウィーベンソン さん です

お二人は長いジャッジ歴と、過去に日本へ来日されショージャッジを努めてくださった経験を持たれる、優秀なジャッジさんです

自己紹介を含めてご挨拶してくださいました、ご覧ください


初めは 第5回 ジャッジ シェリル イングリンク さん です

ニューヨーク州生まれ 現在はハワイ州在住とのこと

1996年に ARBA ラビットジャッジライセンス を取得されました 

今までに日本へは2回来日され、昨年はマレーシア、アラスカへもジャッジとして行かれているそうです

1983年、私は家族とうさぎの飼育を始めました

今までに飼育した種類は数知れませんが、English Angora, French Angora, American Fuzzy Lops, Dwarf Hotots, Netherland Dwarfs [すべてのカラー], Holland Lops, French Lops, Rex, Mini Rex, Jersey Woolies and English Spot を多く飼育してまいりました

中でも1羽の English Spot が 偉大な賞を受賞出来たことを誇りに思っています

私は American Netherland Dwarf Rabbit Club の Education Chair を長年勤め、さらに ARBA の Education Chair を務め、16年間スタンダード委員会のメンバーを経て、6年間スタンダード委員会の議長を務めました。現在および過去の Standards of Perfection は私のスタンダード委員会の作業の結果であります。 私は現在 ARBA の Judges' Mentorship Chair として働いています



2018 年 Springfield, Massachusetts ARBA convention では Open と Youth の Dwarf Hotots の審査をしました

2018 年 BOB と BOSB を Wで受賞された Patty Percy さんとご一緒に記念撮影 ♪

今回日本でうさぎの審査をすることに大変エキサイトし、栄誉に思っています。東京ラビットクラブのメンバーと日本のブリーダー、愛好家の皆さまにお会い出来ることが楽しみです。 私は東京ラビットクラブが非常に活発で、多くの新しい品種や多くの品種の向上に努力していることを知っています。そして、日本へ新しい情報を提供できることを願っています

Cheryl Eng-Link,

ARBA Judge #700


シェリルさんは明るく優しい性格をしている快活な女性に思えます

うさぎの扱いが丁寧で、ゆっくりとしたジャッジングは見ていて優しい気持ちにさせてくれます

日頃の飼育やブリード、スタンダードで分からないこと、知りたいことがある時はご遠慮なく質問してくださいネ



東京ラビットクラブ

http://www.tokyo-rabbitclub.com/


第 5・6 回 ラビットショー 開催のお知らせです

開  催  日 : 2019年3月24日(日)      

開 催 場 所  : DOGLYcafe&DOGRUN 1階

         〒110-0003 東京都台東区根岸3-1-10

ショージャッ ジ :  第 5 回  シェリル イングリンク さん 

            第 6 回  スコット ウィーベンソン さん 

受 付 時 間 : 9:00より受付開始となります

           9:30 から審査開始

お  申  込 : 下記フォームから2月1日以降よりお申込みいただけます

          PCフォーム ( パソコン ・ Pad から )

          スマホフォーム ( スマートフォン ・ 携帯 ・ Pad から )

          郵送 ・・・ 申込用紙を印刷し必要事項をご記入後にご郵送ください

          FAX ・・・ 申込用紙を印刷し必要事項をご記入後にご送信ください

                 048-924-9202

          申込用紙(印刷用) ラビットショー エントリーフォーム

          

お申込締切 : 3月19日(火)・・・エントリー料金のお振込確認が必要です

参 加 費 用 : 4,000円 / 1ショー1羽につき ( 一般 )

          3,000円 / 1ショー1羽につき ( 東京ラビットクラブ会員 )

☆ ラビットショーへのご参加は事前にお申込いただいたうさぎさんのみとなります


お 振 込 先 : ゆうちょ銀行 記号) 10340 番号) 81513041 ニオシホコ

         ※お振込手数料はご負担ください

        他金融機関からのお振込 店名) 0三八 店番) 038 普通預金 8151304


エントリーのお申込書は、記入漏れがないようご注意ください

お申込み後にエントリー受理のご連絡をさせていただきますので

メールアドレス・お電話番号にお間違いの無いようにお願いいたします

E-Mail にてお申込みいただいた場合は、パソコンからのメールを着信拒否設定されていないかご確認ください

お申込み後、3日経ってもエントリー受理のお知らせが来ない場合には、お手数ですが事務局までご連絡をお願いいたします


ラビットショーのエントリーは うさぎ専門店 うさぎ舎 店頭 でもお受けしています

エントリー用紙の配布もいたしております

お気軽にお問い合せください

担当:仁尾、浪貝

当日のラビットショーエントリーのお申込みはお受け出来かねます。また、エントリー処理後のキャンセルは承れませんことをご了承ください

ご質問等はご遠慮なくお問い合わせくだい


● エントリー申込書 送信・送付・お問い合せ先

〒340-0014 埼玉県草加市住吉1-13-7 うさぎ舎内 

東京ラビットクラブ  ラビットショーエントリー受付 行き

TEL:048-922-7707

FAX:048-924-9202

Email:info@usagiya-shop.com


ラビットショーのエントリーを開始いたしました!

みなさま、ドシドシご参加くださいねっ♪


Ameba blog にてもラビットショーの情報を発信しております

https://ameblo.jp/tokyo-rabbit-club/

どうぞご覧ください


日々毎日お顔を合わせて育てているわが子のうさちゃん達が

☆ 順調な成長をしてくれているか

☆ その子その子の持っている個性としての長所、短所

☆ 多くのうさちゃんの中でピカッと光る優秀な所

☆ お世話ガンバローな所、がんばってるネな所

☆ もうすぐもっともっと素敵に成長出来る?

☆ 私のグルーミングはキチンと出来ているかしら?

☆ まさか太りすぎじゃないよね

☆ まさか痩せすぎってことは ・・・等々

分からないこと、心配、不安な事ってたくさんあると思います

ジャッジの主観にはなりますが、スタンダードの基準のみに限らず

ジャッジが気になること、目を惹くこと、感じたことがあれば

  『 的確 』 にご意見くださいます

審査の後に質問することだって出来るんですよ うさぎ うさぎ

うれしいことも、厳しいことも、ガッカリしちゃうことも

ジャッジはストレートにおっしゃるかもしれませんが・・・

毎日のお世話やグルーミングなどの目安にもなりますよね

隠れていた病気や疾患が見つかったことだってあるんですよ

うさちゃんの 「 成長記念 」 としてもぜひご参加ください


上記の主旨により、東京ラビットクラブでは今回のラビットショーより、うさちゃんの成長記念にしていただけますよう

参加うさちゃん全員に

「 ご参加証?表彰状 ご参加証明書?certificate 」

をプレゼントさせていただきますにこkurumilk

もちろん、BIS, RIS, BJIS, BOB, BOG, BOV, それぞれのオポジット賞にも

表彰状 certificate* を発行させていただこうと考えております きらきら

その他のアワードは

オリジナルの 楯 と リボン ・ ロゼット をご用意しています

みなさまとうさちゃんの うさぎLIFE の楽しい一時となりますよう

一生懸命努めさせていただきます

多くのうさちゃんのご参加を楽しみにお待ちしております


また、皆さまにお楽しみいただけますよう、うさコミュにて色々なイベントを開催予定です ♪

合わせましてご参加を楽しみにお持ち申しあげております


主催:

うさぎ舎

http://www.usagiya-shop.com/

東京ラビットクラブ

http://tokyo-rabbitclub.com/

ラビットショー

ラビットショーについて

* ARBA公認の純血種のうさぎをARBA公認の審査員(ジャッジ)が評価する品評会です。

うさぎの品種ごとの基準は ”Standard of Perfection” にまとめられ、その品種基準(スタンダード)に近いものが高く評価されます。

* ラビットショーの目的は純血種の維持、発展であり、ブリーディングの見本となることで、優良な純血種の子孫を残すことです。

* ラビットショーはトーナメント制で行われ、バラエティー別の審査  →  グループ別の審査  →  品種(ブリード)別の審査  →  ショー全体の審査、を勝ち上がったうさぎが優勝(ベストインショー)となります。



審査

* ジャッジの判断は全ての場合に優先されます。従って何故そのような判断になったかについての質問は禁止します。

* ジャッジの審査中に誰のうさぎであるか分かるような発言や態度を禁止します。


うさぎの管理

* 出展者は自分のうさぎを責任持って管理します。

* エントリーしたうさぎは審査の呼び出しに従い、出展者がジャッジングケージまで搬入します。

* ジャッジングケージにうさぎを入れる場合には不慮の事故等に十分注意します。

* 審査開始の呼び出しがされたにもかかわらず、エントリーしたうさぎの搬入がされない場合、3回まで呼び出しをします。3回の呼び出し後、うさぎの搬入がされない場合には、いかなる理由があっても失格となります。

* 審査が終わり、リマークカードを置かれたうさぎは、出展者が速やかに搬出します。

* 数回の呼び出し後、搬出されない場合、ジャッジングケージより所定のケージに移動します。

* 移動後のうさぎについて、TRCは一切の責任を負うことができませんので、出展者は責任を持って搬出します。


禁止事項

* 自分以外の出展者のうさぎを触ったり持ったりする事を禁止します。

* 自分以外の出展者のうさぎを撮影する事、ケージを開ける事を禁止します。

* 出展者の同意を得ずに撮影する事を禁止します。

* 自分以外の出展者のうさぎに餌を与える事を禁止します。

* ラビットショー会場に、ラビットショーにエントリーしていないうさぎを入れる事を禁止します。

* ラビットショーの会場内、特に審査の最中には大きな音や声を出す事を禁止します。

* くしゃみや下痢や性病のうさぎを会場内に連れて来る事を禁止します。


その他

* ラビットショー会場内でのうさぎ、その他の盗難や事故についてTRCは一切の責任を負いません。

* ラビットショー主催者が相応しくないと判断した方の入場を断る事ができます。

* ラビットショーに相応しくない言動や態度があった場合、主催者は退場を命じる事ができます。

* 病気の症状をみせるうさぎは主催者側とジャッジの判断で退場を命じる事ができます。




まだ記事がありません。