第8回 ジャッジ紹介

2019年11月3日(日)開催 

第8回 TRCラビットショーのジャッジさんをご紹介いたします

ゴードン ウィリアムズ さん です

アメリカ中で、ショージャッジングとスタンダードの講習、講師をしていらっしゃいます

自己紹介を含めてご挨拶してくださいました

ご覧ください


インディアナ州 クローバーデール在住

2016年に ARBA ラビットジャッジライセンス を取得されました


    ☆。::。.::・'゜★。、::。.::・'゜☆。.::・'゜★。、::。.::・'゜::。☆


こんにちは、私はゴードン ウィリアムズ です

うさぎは19年間飼育しています

家族と一緒に2000年4月にフロリダホワイト4羽を飼い始めたことが始まりです

今までに19種類の品種を繁殖し、現在はポーリッシュ、フロリダホワイト、ミニサテン、サテン、シルバーフォックスを育てています


2017年のARBAコンベンションでは シルバー・フォックス を審査しました

また、ジャッジライセンスを取得してから3年間で、アメリカ13州とカナダで審査し、インディアナポリスで今までに開催された3つの ARBAコンベンション すべての開催に尽力いたしました

私と家族は、ARBAコンベンションで

サテン2回、フレンチロップ1回、シルバーフォックス1回、フロリダホワイト1回の

5回の BOBベストオブブリード(品種で1番)を獲得しました

BOSBベストオポジットブリード(品種の1番のうさぎの反対性で1番)は3回獲得していて、それはカリフォルニアンが2回、フロリダホワイトが1回です

多くの BOV、BOSV も獲得し、カリフォルニアンとシルバーフォックスではベストファーに選ばれました


私は地元のクラブ会長、フージャーフロリダホワイトラビットスペシャルティクラブの会長、インディアナ州ラビットブリーダーズアソシエーション会長と副会長、ナショナルシルバーフォックスラビットクラブの会長と副会長を務めてきました


東京ラビットクラブのラビットショーを審査することは大変名誉であり、みなさまにお会い出来ること、美しい国を訪れることを楽しみにしています!

Gordon Williams

ARBA Judge #972


ゴードンさんは穏やかで優しい性格をしているように思えます

アジアや中近東からの若者のホームスティを受けられていたためか?英語が上手に話せない人の言葉を理解しようとしてくれます

会話も分かりやすく話そうと務めてくれているのが分かります


日頃の飼育やブリード、スタンダードで分からないこと、知りたいことがある時はご遠慮なく質問してくださいネ 

きっと分かりやすく答えてくれると思います


東京ラビットクラブ

http://www.tokyo-rabbitclub.com/

うさぎ舎

http://www.usagiya-shop.com/